中央区日本橋のお花屋さん|プリザーブドフラワー|Florist Aoyama(フローリスト青山)

プリザーブドフラワー






プリザーブドフラワーとは...
生花に特殊な加工を施し、瑞々しさと美しさを長期間保てるようにしたお花です。
水・日光を必要とせず生花のような手間もかからないため忙しい現代人のライフスタイルにもぴったりなインテリアとして注目を集めています。
お花があるというだけで不思議と元気が出たり、幸せな気持ちになれるものですよね。
そのお花の美しさに宿るパワーは生花もプリザーブドフラワーも同じなのです。

そのままでも充分美しいプリザーブドフラワーですが、ちょっとした手間を加えることでより生花に近い、自然で美しいお花になります。
Florist Aoyamaでは、プリザーブドフラワーを専門に研究し続けることによってその確かな手法を発見致しました。
普通にプリザーブドフラワーを作る倍以上の時間と手間を要しますが、まず何よりもお花が綺麗に、美しく見えることを第一に考え制作しています。
Florist Aoyamaでは、流れ作業でたくさんのお花を安く売るのではなく、一つ一つ丁寧に、納得がいくまで手をかけて作ること。
そしてそれを適正な価格でお客さまに販売する、という当たり前のことをこれからもずっと守り続けていきたいと考えております。

プリザーブドフラワーの品質について...
現在プリザーブドフラワーのブランドはいくつかありますが
Florist Aoyamaでは、その中でもっとも美しいプリザーブドと言われる「フロールエバー」
最高級のプリザーブドと言われる「アモローサ」、プロからの評価が高い「ヴェルモント」の3ブランドをメインに使用しております。

「ヴェルモント」は、プリザーブドフラワーのブランドの中でも最も歴史が古く
花の巻き、発色、保存期間の長さも良く、プロのデザイナーから支持されているブランドです。
プリザーブドの欠点である色漏れがほとんど無いため、湿気の多い日本の気候に一番合っていると言われております。


プリザーブドフラワープリザーブドフラワー>> プリザーブドフラワー
美しい姿で長時間保存することが出来るように専用の溶液を用いて加工された花のことです。