中央区日本橋のお花屋さん|デコレーションイベント|Florist Aoyama(フローリスト青山)

春の雪





三島由紀夫「豊饒の海」4部作の1巻目を、初の映画化。
大正時代で存在している花を調べての制作で、使用できる花材が限られて大変でした。
晩餐会や寝室のアレンジメントは、2つの季節とシーンでの制作でしたが、使用した花器や色合いは時間をかけて選びました。
このような時代背景の映画での制作は新しい色調の組み合わせ等でとても勉強させていただきました。

結納シーン
結納シーン

ピンポンマル、スノーボール、アルストロメリア。
オレンジ、グリーン、パープルのモダンな配色。
2011.11.01

晩餐会のシーン
晩餐会のシーン

晩餐会での華やかなシーンを演出した、大きな装飾。
オリエンタルユリ、ドウダンツツジの大振りな花を使った装飾。
2011.11.01

ダイニングのシーン
ダイニングのシーン

ダイニングでの、葉巻を吸う男達が談笑しているこの場面では、風車を見立てたダリアで個性的に装飾。
2011.11.01